SNS
南の島でBLOG2006年06月
南の島でBLOG
南の島での日々・・ 日々の出来事や釣りのことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産業まつり&激突
今日は産業祭りというものがあるというので家族で出かけました。

農産物の販売などお買い得品がいっぱい!

中にはこんなコーナーも

20060625233931.jpg


なまえは何とかレンジャー(忘れた)

喜界島の地下ダムについて説明するレンジャーさんでした。

喜界島には地下ダムがあってそれを農業に有効に利用しているそうです

一般見学もできるようなので今度いってみます

そして,子豚ちゃんも

20060625233950.jpg


レースで走ってました

夕方からはスギラへ海水浴へ

嫁曰く,「アンルイス」の元旦那がいたとのこと

顔も見てもさっぱりわからなかったけど

地元のライブハウスでライブをする予定できていたらしい

ふつうのおじさんでした

その後が大変でした

同じ海水浴場に最近知り合ったばかりの知人もいたので少しばかり話をしました。

そのあと少し離れたところで泳いでいてふと知人のほうを見ると・・・


なにか黒い物体(20cmくらい)が知人のほうへ飛んでいっています。
その距離3mほど

なんだあれは?と思っていると

その黒い物体は知人の頭へ激突!

ゴスッという音が・・

知人は何が起こったのかわからず手で頭を押さえています。
しばらくすると・血がだらだらと・

なんとぶつかったのは大きな石だったんです。
近くの小学生が投げた石(わざとではない)がぶつかったのです

すぐに近寄り見てみるとぱっくり切れてます

すぐに車に乗せ病院へ・・
幸い大事には至らず,何針か縫うだけですみました

すぐ隣には知人の子供がいたので,子供に当たらなくてよかった

いつ怪我をするかわかりません・・気をつけよう
スポンサーサイト
ヤモリ
相変わらず喜界島はおもしろい生物がおおい

毎晩窓の外を見るとヤモリが明かりにきた虫などばくばく食べてます

家の中にもいつの間にか入ってくるので大変です

喜界島の民家で夜にふつうに見られるのはホホグロヤモリです

家に中にいたので捕まえてみました 虫網で

20060624062437.jpg


逃げ足は素早いのですが,捕まると観念するのかおとなしくなります

20060624062449.jpg


さわるとプニプニしています
見た目も愛嬌があってかわいいですよ
見る人によると思いますが

捕まえたヤモリを嫁と観察

娘は「ぜっっっったいに近寄らないでっ」
と完全拒否

いつかは慣れるでしょう
黄金のさなぎツリー
黄金のさなぎです。
美しくてみとれてしまいます。
たくさん写真UPしました
長く見ていても飽きないですよ。
実物は写真よりも感動すること確実です


20060615224208.jpg

20060615224223.jpg

20060615224242.jpg

20060615224319.jpg

20060615224338.jpg

20060615224410.jpg

20060615224505.jpg

20060615224523.jpg

20060615224539.jpg


現在さなぎは11匹確認しています
蛹化の瞬間
オオゴマダラは順調に成長して先日ついにサナギへとなりました

サナギになる瞬間をビデオで撮影することに成功しました

まず大きくなった幼虫はあまり動かなくなってきます

20060609132319.jpg



そして,サナギになる葉を決めるとサナギになる準備を始めます

準備は足下をしっかり固定することから始まります

20060609132414.jpg


足下を固定してしっかりと葉についたら動かなくなります

これから幼虫の体の中でサナギへと変化が始まります

動かなくなってから5時間くらいで蛹化が始まります

頭のほうから徐々に蛹化が始まります

頭から脱ぎ始め,全部脱ぐのに5分くらいかかります

足下に残った皮は幼虫が体をくねらせて落とします

落とした抜け殻

20060609132537.jpg



脱ぎ終わった直後の写真

20060609132439.jpg


まだ幼虫の頃の体の模様が残っています

そしてしばらくするとサナギらしく形が整ってきます

20060609132515.jpg


この状態のサナギの色はまだ黄色で金色とはいえません

次の日にはすばらい金色に変わりました
その写真は後日UP!



オオゴマダラ
オオゴマダラの卵ですが
なんと黒くなったまま変化なし!

死んでしまったようです

そこで注目していた卵以外は無事にふ化したのでそちらで
今までの状況を取りためた写真でお伝えします。

まずふ化して数日後?の写真

20060609132358.jpg


まだちっちゃいですがモリモリと食草であるホウライカガミを食べてます

そして,このちっちゃいのがこんなになります

20060609132319.jpg



全部で幼虫は10匹をこえています

そしてついにオオゴマダラの幼虫がサナギになる瞬間を撮影しました

続きはこんど!




リュウキュウアサギマダラ
リュウキュウアサギマダラのさなぎを発見
緑色のきれいなさなぎです



よくみるとさなぎが透き通って中には羽の筋ができているのがわかります

喜界島にはタイワンカブトムシもいるということなので捕まえたらUPします
黒糖焼酎
喜界島にきて黒糖焼酎を飲むことが多くなりました。
というよりお店に行けばほとんど黒糖焼酎ばかり

黒糖焼酎の種類もたくさんありますが,喜界島には

朝日酒造

喜界島酒造

があります

有名な黒糖焼酎は朝日酒造は「朝日」
喜界島酒造は「喜界島」が有名です

先日,喜界島酒造の「三年寝太蔵」をゲッツ

ラベルには

”3年古酒をベースに5~10年古酒をブレンドした100%古酒です。黒糖焼酎の風味と古酒独特のまろやかさが楽しめます”

とのこと

グラスに氷をいれ「三年寝太蔵」を静かにそそぎロックでぐいっと

うまい!

クセもなくまろやかな味です。

いろいろな黒糖焼酎を飲み比べていきたいと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。