SNS
南の島でBLOG2006年12月
南の島でBLOG
南の島での日々・・ 日々の出来事や釣りのことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
衝撃の紅白歌合戦
夕食後,家族で紅白歌合戦を見ていると
娘:「アンジェラ・アキ」何組?
娘&嫁はアンジェラ・アキが大好きなのです

嫁:「紅組だよ」
娘:「そうなんだ」

俺:「なんでわかるの?」
嫁:「だって女だから・・・」

俺:「へっ?」
嫁:「女は紅組,男は白組でしょう 知らなかったの?」

俺:「なにっっ・・・そうだったのか・・」

はっきり言います
知りませんでした
紅白歌合戦のシステムがそうなっているとは・・

3○才にして紅白歌合戦の組み分けシステム
(組み分けシステムと呼ぶか疑問というか愚問?)
をはじめて知ったのでした

確かに昔から紅白はちょくちょく見ていたけど
紅白の勝敗に興味がなかったから気づかなかったのか・・

ドリカムはどうなるのか?
美川憲一は紅なのか?白なのか?
ピンクはないからどちらかに属しているはず・・

知らなかったのは俺だけなのか?
この衝撃の事実を弟に確認せねば
すぐに電話

プルルル・・・ガチャ

俺「おまえ,紅白歌合戦,女は紅組,男は白組だって知ってた?」
弟「しってたよ・・だけど最近知った・・5年くらい前?」
俺「そうか・・やはりおまえも知らなかったのか!」

じゃ,よいお年を!ガチャ


嫁は物心ついた時から知っているという

みなさんはこんなことナイですか?
紅白の組み分けシステムは常識ですか?


衝撃の事実発覚の紅白歌合戦でした

くだらないことを書きましたが

では,みなさんよいお年を!



スポンサーサイト
釣り納め
朝,6時に起床し準備していつもの場所へと出発
いつもの場所に6時15分に到着

あたりは真っ暗・・・釣り人は・・・
自分だけでした

暗い中,エギング開始!
しばし投げるも反応なし

場所を少しずつ変えながらキャストを繰り返します
本日の日の出は7:13ですが,曇りのため太陽は見ることができませんでした。
夜が明けてもキャスト,キャスト,キャスト
アタリはありません・・・

だいぶ空が明るくなってきたころ,やっと潮が動き始めました
小イカの集団も集団登校してきました

小イカの集団を足下に見ながらエギを変え集団のはるか向こうへキャスト
緩やかな放物線を描いて着水
そして,フリーフォール
ここのポイントは深いのでカウント30位でようやく着底
着底を確認してからシャクってきます

5回ほど鋭く短いシャクリを入れつつ誘います
テンションをかけつつフォール

そしてシャクると・・
ぐっと重くなるアタリが・・
しかし,すぐに軽くなりました

すぐにシャクってフォール・・
反応なし・・・

だめだったか・・と思いつつ回収していると
なーんと追っかけてきました

足下でステイさせるとすんなり抱いてくれました

200612310848000.jpg


ほかにも1匹追加で計2杯
トータル11杯で今年は終了となりました

今年初めてエギングなるものに挑戦して
のめり込みました
11杯という数字は少ないかもしれませんが自分に取っては満足です
あとはキロUPを目指してがんばりたいと思います

知人は2回の釣行で2kgをアベレージとして5杯あげています
中には3kgの大物も・・

負けてはいられません
年明けは2日から大潮です
がんばろう!

いやーエギングっておもしろい
年末に向けて
年末に向けてイカを準備せねばと思い,朝早く起床し出撃準備
先日も小さいのを1パイあげているので現在8パイ!
気合いを入れて準備しました・・

しかーし
外を見ると雨&大風
台風のような天気です
最近,日本中あれた天気が続いているようですが
喜界島の天気は本当に台風並みです
日が昇って,雨が上がったのでイカを捕獲にいったのですが
風に負けて早々と退散

午後からは気分を入れ替え,年末に向けて大掃除などしてみました
家の中をすっきりさせるには「捨てる」のが一番でしょう
とにかくいるものといらないものを分ける作業にはいります
半日かかってだいぶきれいになりました

今年の正月は帰省しないので喜界島の正月を楽しみたいと思います

クリスマス
久しぶりの更新です
最近仕事が忙しくなかなか思うように更新ができませんでした
やっと仕事が一段落してゆっくりできるようになりました

更新していない間も釣りには行ってましたが・・
この間にイカを3杯あげてトータル7杯です

さて,きょうはクリスマス・イブ
世間はクリスマス一色なのではないでしょうか

今日は家族サービスの日となりました

まずはケーキ作りから!
娘と一緒にクリスマスケーキなぞ作ってみました

ケーキといっても本格的なものではなく
単にスポンジケーキに生クリームをぬるだけのお手軽ケーキです

スポンジ(チョコ)を買ってきて中にフルーツをたっぶりいれて
上から生クリームをぬってデコレーションします

娘と二人で「あーでもない」「ここはこうしたほうが・・」と
親子のふれあいを楽しみながらのケーキ作りとなりました

30分ほどで完成

P1000830_320.jpg


こんなものでしょう(アポロチョコはご愛敬です)


そして食後は喜界島でイルミネーションがされているというところへ行ってみました

羽里というところなんですが
そこのお家の何軒かがイルミネーションをしてました
そのうちの一つ

P1000836_320.jpg


この場所にはたくさんの見物客&車が!
狭い道にこんなにたくさん車が通っている光景はあまり見られません
喜界島もクリスマスですよ

暖かいので冬というかんじはしませんが・・
今日も日中は20度近くまで気温が上がり暖かいというよりもう少しで暑い一日となりました

そして帰宅後はサンタクロースの追跡で有名な「NORAD」のサイトをのぞいてみました

このNORAD(ノーラッド)は、アメリカ合衆国とカナダの航空宇宙領域の防衛を担当する,アメリカ合衆国とカナダの二国軍隊組織です。
(サイトの説明から)

20061224215326.jpg


サンタさんは北極点を出発してニュージーランドからオーストラリアに行き
ちょうどこの記事を書いている時に日本を通過しているようです
探知には人工衛星など使っているとか・・

ルドルフ(サンタさんのトナカイ)の鼻の熱を赤外線で探知しているらしい(笑)

こんないいサイトもあっていいですね

のんびりクリスマスでした

2・3日前はいい天気でした。
12月中旬というのに昼間は半袖(笑)

夜,釣りに行くと双子座流星群の流星がすーっと夜空を通ります
1時間くらい釣りをしながら
10個くらいは見られたでしょうか
中には結構大きいものもありましたよ
集中してみれば1時間に20~30は見ることができると思います

喜界島の夜空は本当にきれいです
天の川がよく見えます
私の実家も山の中で結構見える方だと思っていましたが
喜界島はそれ以上です
小さな星の輝きまでよく見えます
冬になると空気がさらに澄んですばらしい星空です


残念ながら今日から雨が降り始めて今夜は流星を見ることができません。

今日が一番見られる日なのに!

雨が降るとさらに暖かい喜界島でした


ヤガラ祭り
今日仕事帰りにエギングしてました
今日も釣れんなー
と思ってふと港を見ると

船長発見!

ちょうど船の片付けをしていたようです

挨拶すると

「ちょうどよかった・・魚もっていっていいよ!」

とありがたいお言葉

いただいたその魚は・・・

s-P1000814.jpg


アカヤガラでした

でかい!

新聞と大きさを比べてみたらわかると思います

料亭にも出される高級魚らしい

s-P1000819.jpg


なんともおもしろい顔です

食味もいい!ということで

嫁と二人で何とかさばきました

そして刺身にしてみると

s-P1000821.jpg


いやまたこれがうまかった・・!

刺身の最後はお茶漬けに!

茶碗に刺身をならべて,その上に熱々ご飯をのせ

醤油をたらします

上から喜界島産のネギと日本一のごまをたっぷり振りかけます

塩をすこし振りかけて

最後に熱々のお湯をかけて,皿でふたをして

数分間蒸らすと・・完成!

s-P1000823.jpg


これまた飲んだ後には最高ですな・・!

アカヤガラのお茶漬け

最高でした!

こんなおいしいものが食べられる喜界島とお世話になっている方々に

感謝!感謝!です



夕まずめ
今日は夕方日没前,15分の勝負です
ポイントについて第1投

反応なし

今日はいないのかと思いながら
第2投

追尾個体あり!

1mくらい間をあけてじーっとみています
足下でステイさせてゲッツ!

昨日より少し大きめでした

その後も投げていると,海中に大きな影が・・・
なにかと思いよくみるとでかいエイでした・・
2m位はあったなぁ
目の前をゆうゆうと泳いでいきました

何回か投げ,追尾個体はあるものの抱くまで至らず・・

日没になり終了!
月も出て今からまだまだ釣れそうでしたが
用事ができたので帰宅となりました

イカのちょっとしたアタリ
ラインの変化や感触が少しわかってきたような気がします

ただいま4杯

目標まであと26杯

イカソーメン
先日のソーメンガブーではソーメンをゲッツしましたが
本日はイカソーメンでした

子供の発表会が終わって午後から出撃!

最近イカがあがっているというポイントへ

友人によると昨日はキロ級を3杯あげたとのこと

気合いが入ります

3時に現場到着!

第1投

風は強いものの何とかできる状態です

着底を確認してからしゃくってきます

エギが見えるところまでくるとエギを追尾する黒い物体が・・

イカちゃんです

足下でエギをステイさせます

するとなんとエギの頭のほうから抱きつきます

当然カンナ(針の部分)にはかかっていません

しかし,イカちゃんはやる気十分なのでしょうがなく持ち上げると

当然のごとくポチャンと海へ・・・

そしてすぐさまエギを回収

イカの少し奥へキャストしてカーブフォール

今度はしっかりエギの後ろから抱きつきました

少し小さいですがゲッツ!




やっと3杯目

目標まであと27杯
ソーメンが降る島
昨日は私が住んでいる地域の行事がありました。
その名も

「ソーメンガブー」

何ともいえない言葉の響きです。

午後6時半に会場の地区公民館へと出発!

会場に着くとすでにたくさんの人が集まってきています。
その日の3時から「島遊び」が始まり,相撲と踊りが終わった後だったようです。

s-P1000770.jpg


いよいよ7時!
マイクのアナウンスも力が入ってきました。
カウント10からカウントダウン

10,9,8,・・・1



空からソーメンが降ってきます。↓

s-P1000779.jpg



ソーメンは袋入りの普通に店に売っているものと同じものです。
無数のソーメンの袋が中を舞います。

下には人・人・人
みんな手を伸ばしてソーメンをキャッチします。

何がすごいかって
空を飛ぶソーメンの画もすごいが,会場の熱気はそれ以上!
はっきり言って殺気立ってます

このソーメンを食べると一年中健康ですごせるといわれているからでしょうか
老若男女入り乱れてソーメンをキャッチするのに夢中です。

元気な中学生は助走ジャンプしながらキャッチ!
すごい!

そのときちょうど目の前に確認飛行物体(ソーメン)が!
負けじとジャンプキャッチ
1回目は手に当たったもののはじいて他の人へ・・

2分後チャンスは再度やってました
今度こそ・・・・
目標を定めて集中!
ソーメンにこれだけ集中できるというシチュエーションもあまりないのでは?
緩やかな放物線を描く飛行物体にねらいをさだめ

ジャーンプ
キャッチ成功!


1つゲッツしました

素早くお腹へ隠します
なぜかって?

それはソーメンガブーのルールの一つ

「人のソーメンを取ってもよい」

というとんでもないルールがあるからです

とったソーメンをのんびり手に持っていると・・・
さっと手が伸びてきて奪われます

ひったくりです
通常なら逮捕でしょう

マイクのアナウンスも

「お腹に隠してるぞ!」

「とってもいんだぞ!」


s-P1000788.jpg


など
とんでもないことを言ってます

地域の方に聞いた話では

・昔は人の家でゆでていたソーメンを鍋ごと持って行かれた

・ゆであがって食卓に並べられていた皿を持って行かれた

・その日は明かりのついているうちなら上がり込んで食べていい

・お巡りさんのソーメンを奪った

すばらしい武勇伝が・・・
その日だけは無礼講らしい

そして,ソーメンの乱舞も終わり

結果は

私1つ,嫁2つ,娘1つ

娘は最前列で待っていたところ
「足下に落ちてきた」
「みんな上向いてたからコソッと取ってお腹に入れた」
とのこと

さすが我が娘

そして,その日のうちにソーメン食べました

とても楽しい1日でした。
これからも地域の行事に積極的に参加したいと思います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。