SNS
南の島でBLOG2007年03月
南の島でBLOG
南の島での日々・・ 日々の出来事や釣りのことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忙しい!
最近仕事が忙しくなってきて更新も満足にできません
釣りにもあまり行けてないのが現状です

楽しみにしているみなさんすみません
暇を見つけて更新していきます!
スポンサーサイト
頂き物
夕方エギングしていると
知り合いの船長さんが船で帰ってきました

餌づりに行ったけどあまり釣れなかった
といいつつもお土産と言ってお魚頂きました

ありがたいことです

もらった魚は喜界の言葉で
ホタ(和名:タカベ?)

アカマツ(和名:不明)

をもらいました

ホタ
P1010058_edited_320.jpg


ホタはその日のうちに刺身で頂きました

うまいっす!

アカマツは次の日にすでに調理済み(写真ナシ)

味噌汁とアカマツ丼に
 
P1010063_edited_320.jpg


味噌汁はちょっぴりショウガが入って美味

アカマツ丼は

あったかご飯の上に山芋トロロをのせ
アカマツをヅケにしてのせます

薬味にネギとシソをまぶしてできあがり

これまた美味!

最近週末になると天気が悪いので釣りに行けません

私のイカウンター(イカのカウント)は32でストップしてます

娘作
何か作ってると思ったら
こんなもの作ってました




フニャフニャしたキャラですな
家族にはうけてました!
喜界島探索Ⅳ
喜界島探索Ⅰ
喜界島探索Ⅱ
喜界島探索Ⅲの続き

島をぐるぐる回り百之台へ
炭焼き窯があるという看板につられていくと

炭焼き窯がありました(写真なし)
島にたくさん植えられているモクマオウの炭を作っていたと聞いたことがありますが,現在は使われていないようです

その炭焼き窯の手前には・・・何とびっくり

杉林が・・・(これも画像なし)

喜界には杉がないと聞いていたのでびっくりしました

喜界にくる前は花粉症に苦しめられました
いやな記憶がよみがえります

3年ほど前に突然花粉症を発症!
なんか鼻水が止まらんな~
と思い医者に行くと

花粉症決定!

その後だんだんひどくなり,夜も眠れない日が続いていました

喜界にきて花粉症はすっかり治まってすごく喜んでいたのです
実際に奄美や沖縄は杉がないため,花粉症の避粉地としてツアーも企画されているぐらいです

せっかくよくなったのに・・・・
花粉症のいやな記憶を思い出したので,その場所から早々と退散しました

その炭焼き小屋からの帰り見慣れない標識発見!

表は・・・

P1010029_320_edited.jpg


「アサギマダラに注意」

喜界ではアサギマダラをよく見ることができます
小学生がマーキングなどよく取り組んでいます
昨年は家族でもやってみました
アサギマダラにマーキング参照

ここにはアサギマダラが吸蜜する植物がたくさんあるようです

たしかにこの標識の言いたいことはわかります



が・・・・



裏に回ってみると

そこに書いてあるのは・・・

P1010030_320_edited.jpg


「蝶に超注意!」



最高です!

喜界島探索Ⅲ
喜界島探索Ⅰ  
喜界島探索Ⅱ
の続き

島ではサトウキビの栽培が盛んであらゆるところでサトウキビを
見ることができます

風になびくサトウキビ畑を初めて見たときには感動しました

P1000881_512.jpg


聞いたところによると植え付けから刈り取りまで約1年半かかるそうです
途中で見た植え付け途中?の畑

P1000962_320.jpg


サトウキビの節を切って土をかぶせると聞きました
こんな小さな節から大きくなるんですねぇ

島をぐるぐる回っていると刈り取り作業中の方発見!

写真をお願いしたところOKを頂き,パチリと記念撮影

P1010032_320.jpg


サトウキビを刈り取る機械の大きさにびっくりです
昔は手作業が多かったが最近はずいぶん機械化が進んでいるとのこと
刈り取ったサトウキビは製糖工場に運ばれていきます

サトウキビは緑のイメージしかありませんでしたが
花もしっかりと咲かせるようです

喜界島の風にたなびくサトウキビの花

P1000960_320.jpg


喜界島には豊かな自然がたくさんあります

喜界島探索Ⅱ
喜界島探索Ⅰの続き

海辺ではこんな植物が

P1010020_320.jpg


ルリハコベという植物です

小さくきれいな花を咲かせる植物ですが
毒があり,ウサギや山羊には食べさせたらだめらしい

魚毒にも使われているらしく
喜界島の子供たちはルリハコベをたくさん取ってきて
磯でつぶして潮だまりに投げ入れて魚を捕っているようです
しばらくするとプカプカ浮いてくるとか・・
食べるのちょっと怖い・・

次の場所は前にグッピーをゲッツした湧水地

またまたグッピーが繁殖しています

P1010028_320.jpg


緑の藻でよく見えませんがアップで見ると

P1010025_320.jpg


グッピー いたーっ!
この日は見るだけで捕獲はなし!
アカショウビンの声も聞こえました

鳴き声はこちら
ヤモリくんの鳴き声も聞けます

最後に眺めのよい写真をどうぞ

P1010031_320.jpg


喜界島探索Ⅰ
日曜日の昼から喜界島探索に行ってきました
写真もたくさん撮ったので3回くらいに分けてUPしたいと思います

この日もドライブがてらエギングでも・・
と思ったのですが,海はあいにくの荒れ模様
風も強く釣りにはなりません

P1010015_320.jpg


時々このような磯にも釣りに行くのですが
かなり装備をしっかりしていかないと危険です

喜界島は隆起珊瑚礁の島なので磯は珊瑚の石化したものが
ゴツゴツしています
しかも,珊瑚の先が削られて尖っているので超危険です
転倒しようものなら・・

ブルブル・・

流血必至です

恐ろしい・・

スパイク,手袋,必須です ライフジャケットも!

遠くから見るとたいしたことないような感じですが

P1010019_320.jpg


よーく見ると・・・・

とがりすぎ!

P1010014_320.jpg


ちょっとでも勢いよく手をつくと血を見ます・・・

でも海の透明度は高く,風景はきれいですよ~

P1010022_320.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。