SNS
南の島でBLOG
南の島でBLOG
南の島での日々・・ 日々の出来事や釣りのことなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自作エギに挑戦
エギは今までいろいろと使ってきましたが,最近はエギ王Qに落ち着きました。
なんせ値段が手頃です。
しかし,ロストを考えると高いような気がします。

こちらの地元の方は自作エギで良い釣果をだしている方もけっこういます。
そこで,エギの自作に挑戦してみました。

自作エギのセットをホームセンターにて購入

ボディ 80円(1つ)
オモリ 80円(3つ入り)
羽 80円(6枚くらい)
笠針 80円(4本入り)
布地 150円(1セット)


まず口の部分をヒモにするか金属にするか
どうしよう・・・・

手頃なヒモもない・・・ 

少しダートさせたい

ふと,目に入ったのはゼムクリップ

適当な長さに曲げて切り,装着し接着剤で固定
笠針も簡単に接着できました

egi1.jpg


ボディに接着剤を塗り,下布を貼り付けます
ナイトエギングが多いので下地は赤にしてみました

egi2.jpg


同じようにして上布を貼り付けます
縦のストライプ柄でした
オモリも真鍮釘で固定すると
こんな感じ

egi3.jpg


これに油性マジックでペイントします
何色か重ね塗りをしてグラデーションのつもりですが,けっこうこれが難しい
ピンクとブルーで塗ってみました

両端を余ったPEラインで縛り,接着剤で固定します

最後に羽と目玉を接着し完成!

egikansei.jpg


腹部にドットも入れ,プレミアムアオリーQ風に作ってみました

あとはバランスをチェックして本番に備えます

こんなのが釣れるといいなぁ

2300g.jpg

(この間釣った2300gの♂)
アオリ&コブシメ
みなさんお久しぶりです。
ひさびさの更新となりました。

前回の3kアップのあとも何回かいってはいましたが,なかなか更新できずにいました。

晩ご飯を食べてからいつものポイントへGo!
ポイント到着は午後8時前でした。

海はおだやかで風も微風・・・
いい感じです

準備をすませて
第1投

反応なし・・

2投目

ロングキャストしてカウントダウン・・
底付近からしゃくり上げてきます。

フリーフォールとテンションフォールを混ぜて攻めます。
着水点から半分ほど巻いてきたところで

ズン


キター!

久々のジェット噴射を楽しみつつ寄せてきます。
でもいつものジェット噴射と感じが違う・・・

アオリイカのジェット噴射は 

グイーーン グイーーン

という感じですが

今回のジェット噴射は

クイン クイン クイン

という感じでジェット噴射が小刻みです

ドラグがチリッともいわないので,小さめのアオリ
(ドラグはキロアップでチリッと出て行く程度)

と思いきや
なぜか重量感あり・・・

これはもしや噂に聞くあいつか?

ライトで海面を照らすと 丸いあの姿が・・・

正体はコブシメでした。

コブシメは南西諸島に生息するコウイカの仲間で最大10kg程度まで成長するそうです。

しかも2杯もついてきてるし・・・
その2杯はギャフに驚いて逃げちゃいました・・・

無事にランディング!

そして3投目

長めのテンションフォールに

ゴツン


手元にはっきり伝わってくるイカパンチ

すぐに合わせると

ズン

キター!

こんどのジェット噴射は

グイーーン グイーーン

という感じ

アオリちゃんです。

引き続き投げること4投目

またまたテンションフォールに今度は

モゾッと反応が

びしっと合わせて

クイン クイン クイン

コブシメ2杯目ゲッツ!

1時間くらい反応がなくなりましたが

もうそろそろ帰ろうかというときに

ゴツン

また手元にはっきり伝わってくるイカパンチ
やる気満々です

グイーーン グイーーン

本日これで終了!

他の人も帰り寂しくなってきたので納竿としました


アオリイカ 700g 900g 
コブシメ 1.0kg 1.2kg
トータル 3.8kg

aori

デカイカ捕獲 祝!記録更新
新しいロッド ライカルで記録更新しました!
週末の釣行です
今週は天気が悪く,釣りに行けない状況でした
週末は海も穏やかになったので久しぶりにいつものポイントへ!
7時までの短時間勝負です

潮の状況は,左右へゆらゆらと動いていて,あまり流れていない感じです
時間が早く,まだ誰もいないので手前から叩いていきます

3投目
ダートで手前まで寄せてきて,テンションフォール
ラインがフケた・・!

ピシッとあわせると 

ズン

きたー!!
でも軽~い
あげてみると200gぐらい? リリース!

場所を変え投げ続けること20分くらい
最近買った新しいエギも投入です

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王Q
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王Q

トラッドカラーはいかにも釣れそうな感じです

デカイカ用に4号エギをいくつか買っておきました


遠投してから,手前まで寄せてきます
すると

ラインがツツツ・・・

ビシッ!とあわせると

ズン


ドラグがなってラインが出て行きます
でもすぐに止まりました

寄せてきてギャフ入れ!
すんなり成功!キロジャストぐらいです

数投してエギを同じ系統にチェンジ!

辺りも薄暗くなってきていい感じです

再び遠投してから,手前まで寄せてきます
すると またまた

ラインがツツツ・・・

ビシッ!とあわせると

ズン!

ジーーーーーーーーー(ドラグ音)
 
20秒くらいドラグが鳴りっぱなし・・・
止まりません!
デカイカ確信

ようやくファーストランが止まったので巻き始めます
しばらく巻くと強烈なジェット噴射でラインを引き出されます

そんなやりとりを数回繰り返しても,あがってきません

2分くらいしてようやくあがってきました
薄暗い海をよく見ると・・・

デカイ!

重すぎて近くまで寄せられません!
ドラグを締めて寄せます

隣の方にギャフ入れをお願いして無事ランディング成功

本当にデカイ!4号エギと比べてもこのサイズ

aori3k1.jpg



興奮がしばらく冷めません

エギをチェンジして2投目
ラインが見えなくなってきました

2段シャクリの後のテンションフォールにまたまた

ズン!

連チャンです(^o^)

でも少し小さめ?
自分でギャフ入れ 本日3杯目

ランディング後,素早くイカを絞め,ラインチェックしてから再開

3投目 

3連続ダートの後のテンションフォールにモゾッと違和感が・・
ピシッとあわせて

ズン!

これも小さめ 難なく寄せてランディング


時間がきたので4杯で終了!

こんなに釣れたのは初めてでした(^_^)!!

イカが釣れたのも収穫でしたが,明るいうちのアタリはすべてラインで判断できるようになってきたのでこれもまた収穫でした!

帰ってから計測すると,デカイカの重量は

なんと3.0kg

今シーズンの目標3キロアップ達成です

aori3k.jpg


600g,800g,1.2kg,3.0kg

4杯の総重量 5.6kgでした!

本日のタックル

ロッド メジャークラフト ライカル RE-862EH
メジャークラフト ライカル RE-862EH

 この3.0kgでも余裕がありました





リール シマノ(SHIMANO) 05’バイオマスター 2500S AR-B
シマノ(SHIMANO) 05’バイオマスター 2500S AR-B

このリールで十分です!ドラグもスムーズに働いています





ライン エックスワイヤー 0.8号
リーダー フロロ 2.5号








ライカル
ここ最近天気が悪く,エギングには行けない状況が続いています
なので,年末に買ったライカル 862EHの感想など報告したいと思います

エギングロッドはこの2本しか持っていませんので,インプレなどではなく単に私的な感想と思ってください
以前使っていたクロステージ 832Eとの比較です

この2本の宣伝文句は

クロステージ832E
言わずと知れたスタンダードモデルの決定版。初めての1本としてはもちろん、ベテランエギンガーにとっても満足のクオリティーです。数釣り、型狙いその両方を兼ね備えたハイポテンシャルロッドですのでオールシーズンエギングを楽しめるでしょう。


ライカル862EH
スレていないデカイカを獲りたい。そんな欲求は誰にでもあるはず。その為にはロングキャスト、そしてディープを攻めなければならない。遠く、深くなるほどにダイレクトな操作性やバイトを感じ取ることが難しくなる。それを可能とするのがこのモデルだ。手にすればすぐにわかるこの軽さ、そして使えばわかる超高感度。かつてここまで完成度の高いエギングロッドがあっただろうか。まずは手にとってその軽さに驚いて欲しい。


まず長さは83と86なので当然違います
上がクロステージ832E,下がライカル862EH

ライカル1


一目瞭然
グリップも少しだけ長めです

ライカルのみリール(バイオマスター 2500s)装着してみました

ライカル3


見た目はライカルのほうが細い・・
こんなに細くて大丈夫なのか?と思ってしまいます
ガイドはクロステージ832Eがステンレス
ライカル862EHがチタンです

ティップ側の太さもライカルのほうが細くなっています
上がクロステージ832E,下がライカル862EH

ライカル2


ロッドを振った感じは

クロステージ832E
・それほど重くない感じです
・リールシートの部分に手が当たってゆるんでくる
・パン,パンとしゃくった時にティップがビヨヨーンとぶれる
・キロアップは余裕,2キロアップは折れるかというくらいバットから曲がった
・max3.5号なので3.5号を両手でガンガンシャクると少し不安

ライカル862EH
・すごく軽い(軽すぎ?)
・グリップの長さもあまり気にならない
・リールは中指と薬指の間で保持すれば良い感じ
・しゃくったときのティップのぶれはクロステージよりだいぶまし
・キロアップはさらに余裕,2キロアップでけっこう曲がるが余裕
・max4.5号なので,3.5号はもちろん4号もビシバシしゃくれる
・ティップはけっこうしなやか

こんな感じです

この島では2キロアップは当たり前,3キロはモンスターではないそうです
事実,先日も3.3キロがあがったと聞きました
4キロも過去に実績があり,船ではなんと5キロオーバーもあがっているんだとか・・
すごいですねぇ

ただいまの最高記録2.3キロ

今年は3キロアップ目指して頑張ります

同じく年末買ったギャフの感想はまた次回!!

ニバンガー
朝,ふと目が覚める。時計を見ると4時30分
二度寝するけど眠れない・・
出撃決定!

5時前には投げてました
辺りは真っ暗で当然誰もいません

しばらく投げて反応がないので移動
2カ所目
いつもは素通りする場所でしたが,なぜか気になりのぞいてみると
でかい魚が泳いでいるではありませんか!!
しかもボシュ!ボシュ!と捕食音が鳴り響いています
まさにお食事中

急いでエギをミノーに替えて投げる!!
反応なし・・・
バイブレーション,ペンシル,ポッパー,メタルジグ,ミノー
ボックスにあるだけのルアーを投げ倒すも反応なし・・
ローテーション2巡目

ミノーが近くを通ったときのガツッとバイト
しかし,針掛かりせず・・・
また,反応がなくなりました

ペンシル2巡目
ようやくヒット!!
近くまで寄せてきて抜きあげようとすると以外に重く,ラインが巻けません
ドラグを締め直して抜きあげようとした時
フックアウト・・・

大きさは40cmくらい
泳ぐ姿はスズキのようでした
だつでもないし,オニカマスでもないし,チヌでもないし
何だったんだろう・・・すごく気になりました

明るくなってきたのでエギに替え投げるも,よってくるのはエギサイズの新子のみ
君たち,お父さん,お母さんを呼んできなさい

反応がナイのでジグにチェンジ
いつものようにムーチョ・ルチア25gをセットしてキャスト!

マリア(Maria) ムーチョ・ルチア
マリア(Maria) ムーチョ・ルチア



近くの店にも売っているのでいつもこれです!


しばらく投げるとヒット!
巻いてくるとブンブン頭を振る感覚がロッドに伝わってきます
上げってきたのは,こちらの方言でニバンガー(カンモンハタ)?

sirobutihata.jpg


でも,ちょっと違うので帰って図鑑で調べると
シロブチハタでした

唐揚げにしたらおいしかったですよ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。